2010年01月29日

家の中で健康対策

冬は寒いので、外に出るのも大変な季節です。

しかし、家の中に閉じこもっていては運動不足になり。健康にもよくありませんし、太ってしまうかもしれません。そこで今回は、家の中で出来て、主に脚を鍛える運動について紹介します。運動不足解消、筋力トレーニング、ダイエットの効果も期待できます。


@膝伸ばし
椅子に座り、ゆっくり膝を伸ばします。膝が伸びた時、つま先を真上に向けるように意識しながら止め、ゆっくり降ろします。

A椅子でスクワット
足を肩幅に開き椅子の前に立ち、脚を前に伸ばします。ゆっくり浅く腰掛けるように腰を落とし、椅子の座面付近で止まり、またゆっくり立ち上がります。このとき膝がつま先より前に出ないようにしましょう。

B寝転んで足を上げる
横向きに寝て、上側の足をまっすぐゆっくり上げ、ゆっくり下ろします。痛くない程度の高さで行いましょう。

C後ろ蹴り出し
椅子の背につかまり足を肩幅に開いて立ちます。おしりや太ももの後ろ側の筋肉で足を後ろに引き上げるように、ゆっくり片方の足を後ろに伸ばし、ゆっくり戻します。


それぞれ10回を1セットにして、1日1セットから始め、慣れてきたら徐々にセット数を増やします。1日のうち何回かに分けて行っても同じ効果があると言われますので、自分の生活のリズムの中に取り入れることが、無理なく継続するコツです。これらの運動は血圧の上昇を防ぐため、呼吸を止めず数を数えながら行いましょう。腰や膝などに痛みのある人、運動を止められている方は医師に相談してから行いましょう。


参考ページ
ワンポイントリハビリ 脚を鍛えて若返る









posted by ドリームワールド at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。