2009年05月11日

疲れをとる!

ゴールデンウィークも終わり、疲れがたまっている人も多いことでしょう。そこで今回は、疲れをとる方法について調べてみました。



簡単ストレッチ

ストレッチなどと聞くと、ちょっと難しそうですが、簡単な動作でも血液の循環が良くなります。


1. 肩を前後に回す。(首や肩の筋肉がほぐれます)

2. 両手を組んで、手のひらを上に向け、全身を思い切り伸ばす。(筋肉と脳をリフレッシュ)

3. 両腕を後ろにして、肩甲骨を縮めるようにします。体をすぼめるようにして肩甲骨を伸ばします。足は肩幅くらい開きます。(背中から肩の筋肉をほぐします)

4. 足首をぐるぐる回す。(足の疲労回復だけでなく内臓の疲労にもよい)



車の運転に疲れたとき

上記2.の手を上げたままの姿勢で体を左右に曲げ、次に体を左向きや右向きにねじります。最後にしゃがんで両膝を曲げながら、手を顔の前に…。1回ずつ、ゆっくり丁寧にしてください。



手のつぼマッサージ

労宮(ロウキュウ)・・・手を軽く握って、中指が手のひらに当たるところ。血液の流れをよくし、十分な酸素を体中に行き渡らせます。細胞の代謝を促進するので、筋肉の疲労回復に効果があります。また、脳を活性化させ集中力もアップします。


ツボの押し方

1. 手をつかむように、親指で強めに押す。

2. 5秒間ほどじっくり押さえて、ゆっくり放す。

3. 両手に5回ずつ繰り返す。

※疲れたときにはいつでも刺激してOK。



参考ページ

手のつぼマッサージ

体の疲れを取る方法
posted by ドリームワールド at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。