2008年12月05日

家庭菜園で節約!

景気の悪化により、仕事を失う人が増えています。そのため収入源がなくなり、貯金を取り崩すなどして、しのいでおられる方も多いと思います。

そのうえ物価も高いため、支出はなるべく抑えたいものです。支出を抑える手段の1つとして食費の節約が挙げられます。

最近は食費を抑えるための方法として、家庭菜園で野菜や果物を育てている人が増えています。また、住んでいる自治体に無料で借りる事ができる市民農園があるなら、そこで野菜を育てる事もできます。

そこで今回は家庭菜園を取り上げてみました。プランターや鉢で野菜を育てるときのコツを調べてみます。



・土を作る
土はホームセンターや園芸店で野菜用の土が売られているのでそれを使うと良いでしょう。普通の土に腐葉土や黒土・牛糞や肥料を混ぜて作る事もできます。生ゴミから堆肥を作り、土に混ぜることもできます。土作りによって収穫に大きく差が出てきます。


・苗を買って植える
苗もホームセンターで売っています。4月になると夏野菜の苗が多く出回ります。買うときのポイントは、苗がしっかりしていて元気なものを選ぶと良いでしょう。ヒョロヒョロとした苗は避けます。買ってきたら早めに用意した土に植えるようにしましょう。


・水やり・肥料
水は土の表面が乾いたらタップリ与えましょう。夏は毎日水をやる必要があります。そして、苗の成長に応じて肥料を数週間おきに与えましょう。


・収穫
野菜は大きくなりすぎる前に収穫しましょう。大きくなりすぎると味が大味になり美味しくありません。また、料理のたびにハーブや葉もの野菜を収穫して、フレッシュな状態で使うこともできます。




育てる手間はかかりそうですが、収穫するときは楽しいでしょう。美味しいかどうかはわかりませんが、自分が作ったという満足感が得られるので、特別に美味しく感じられるのではないでしょうか。また、これによって野菜を作っている方々の苦労などもわかり良い経験になると思います。



参考にさせて頂いたページ

お得な節約術・倹約









posted by ドリームワールド at 21:45| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。