2008年10月25日

パソコンについて

今はパソコンを持っている人も増え、なくてはならない物になりつつありますが、そのパソコンも、使っているうちに調子が悪くなったり、故障することがあります。

また、数年で寿命がきますし、新しい機種に買い替えたくなる時もあります。

そこで今回は、パソコンの不具合発生時の対処方法や、処分方法などについて調べてみることにしました。



1.パソコンの調子が悪くなったら、原因は次の2つに分けられます。


@ソフトウェアの不具合

パソコンのOSが不安定な状態になっている、ウィルスが混入した、アプリケーション同士の競合、OSやアプリケーションの設定にミスがある場合に起こります。

症状 = OSが起動しない、WINDOWSエラーが出る、ソフトウェアのインストールができない etc...

解決策 = 本体をリカバリ(購入時状態に戻す)することで動作不良は改善されます。(バックアップは取りましょう)

※リカバリしても改善されないときは、ハードウェアに原因があります。



Aハードウェア的な不具合

本体のハードウェア(内部の基盤やハードディスクなど)が故障している場合に起こります。

症状 = キーボードで違う文字が表示される、本体内部から異音、CDROMが読み込めない、液晶画面がおかしい、電源を押しても起動しない etc...

解決策 = メーカー修理に出すか、修理業者に依頼する、※状況によってはリサイクル、買取に出す。


修理は、メーカーサポート窓口で受付けてくれます。販売したPCの補修パーツをストックしていますので安心して修理に出すことができます。また、保障期間内であれば無償で修理を受けられますし、パーツがあるため期間が短くて済みます。しかし、メーカーサポート窓口は、良い面ばかりではありません。データのバックアップは行ってくれませんし、有償の場合は、修理費がとても高くなります。

また購入ショップ保証というのがあります。これはメーカー保証とは別に、家電量販店が独自の保障システムを提供しているものです。一般的に長期保証といわれ、購入時に購入金額の5%程度を別途支払うことで、最長で5年間の保障が受けられるなどのサービスです。長期保証の内容は家電量販店によってかなり差がありますのので、事前に確認しましょう。

一方、修理業者に依頼した場合ですが、メーカーサポート窓口よりもハードウェアの知識があり、相談に乗ってくれることがあります。メーカー有償修理は、新品購入と同額程度の見積もりとなることがありますが、修理専門業者に依頼した場合、基板全交換などをしないので、その分修理費用が抑えられることがあります。一般的にメーカー修理に比べ費用が安くなることが多く、データのバックアップやOSのセットアップも行ってくれる場合もあります。しかし、パーツのストックがないため、修理に時間がかかったり、受けてくれない場合があります。また、業者によって修理費に差があったり、パーツに新品を使うかわからないなどのデメリットがあります。



2.パソコンの廃棄処分について

パソコンを処分するには、PCリサイクル法に従わなければなりません。パソコン所有者が不要になったデスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶ディスプレイ、液晶ディスプレイ一体型を処分するには、メーカーを通してリサイクルをする必要があるのです。消費者は責任を持って各メーカーに回収を依頼し、メーカーは自社製品の回収をさせることで、部品や材料の再資源化を目的とした法律とされています。

PCリサイクルマークが張られているパソコンは、消費者が費用を負担することなく、メーカーが回収・再資源処理を行ってくれます。ただし、実際にはパソコンの販売価格にリサイクル費用が上乗せされているので、消費者が処理費用を支払っていることになります。この場合はメーカーに問い合わせをすれば、一切費用を掛けずにパソコンをリサイクルすることが出来ます。

一方、PCリサイクルマークが張られていないパソコンは、消費者がリサイクル料金を負担して、メーカーに処分を依頼する必要があり、料金はだいたい数千円程度かかります。

また、PCリサイクルマークが張られていないパソコンの場合、リサイクル費用を抑える方法として、パソコンを買取(無料引取)に出す方法もあります。リサイクルは、回収したパソコンを素材ごとに分解し(プラスチック、鉄など)、資源として再利用しますが、買取は、回収したパソコンからパーツ(CPU、メモリ、HDDなど)を取り外し、パーツとして再利用します。

買取の場合は費用を払わずに、逆にもらえるのでとてもお得ですが、身分証明書のコピーが必要になるなど手間もかかります。更に、リサイクルの場合はデータ漏洩の心配はありませんが、買取の場合はその危険性もあります。

最近は、壊れているパソコンでも買取(無料引取)をしてくれるショップが増えましたので、利用してみるとお得になるかもしれません。


PCは高額なので、なるべく長く有効に使用したいものです。普段から使用方法に注意し、故障などの際にもなるべく費用をかけずに、場合によっては新しい物に買い替えることも検討した方が良さそうですね。



参考にさせて頂いたページ

http://www.pcfaq.jp/sitemap.htm

 
posted by ドリームワールド at 00:06| Comment(0) | 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。