2008年08月23日

金券ショップの活用!

kinken 283.JPGkinken 282.JPG


物価はどんどん上昇し、皆さんも買い物のときは、なるべくお金を使わないように、努力されていると思います。

安いスーパーを探したり、100円ショップ、古本屋、リサイクルショップを利用するなど、いろいろ工夫されていることでしょう。

しかし、本などを例にあげてみると、「新書」を購入したい場合などは古本屋では手に入らず、やはり普通の書店に行かなければなりません。

「新書」はどの書店も価格を下げてくれませんので、金券ショップで図書券を購入して、わずかですが、本を安く買うことができます。

今は、500円分の図書券(図書カード)は、ほとんどの金券ショップで480円くらいで購入できますので、数十円はお得になります。


本の価格が600円の場合は、

安く購入した図書券(500円分)+ 現金100円


(※皆さんはすでに、実践されていると思いますが)


その他、金券にはどのような種類があるか調べてみました。

1.商品券
2.デパート、スーパーマーケット(チェーンストア)、クレジットカードなどのギフト券
3.旅行券
4.ビール券
5.プリペイドカード
6.テレフォンカード
7.モバイラーズチェック(NTTドコモ発行のドコモテレカ)
8.ハイウェイカード(平成18年4月1日0時から廃止)
9.交通系プリペイドカード
10.切手、収入印紙、収入証紙、官製はがき、ふみカード(平成18年9月30日廃止)
11.映画やコンサート、イベントなどの入場券
12.新幹線、特急、乗車券回数券のバラシ販売
13.青春18きっぷの使い残り
14.航空会社・鉄道会社などの株主優待券(航空券などを割引価格で購入可能)
15.飲食券、飲食店で使用できる株主優待券



金券は、商品を数%安く買えますが、種類によってはおつりが出ない場合や、有効期限が決められている場合もありますので、注意が必要です。

家に使わない金券などありませんでしょうか?金券は金券ショップで平均93%くらいで換金してもらえます。(例えば、お酒を飲まない人がビール券をもらい、使わずに置いてあるなど)また、贈り物にも最適です。

その他、金券を利用した以外な方法として、駐車代を安くする手段があります。

通常デパートの駐車代は、1時間数百円かかりますが、3000円の買い物で無料になる場合は、3000円分の商品券を購入すれば無料にできます。

購入した商品券は、金券ショップで換金するか、買い物をすれば無駄になりません。


参考にさせて頂いたページ

http://www.kinken-shop.com/gdpoint.html












posted by ドリームワールド at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。