2008年08月10日

ユースホステルの利用!

ユース 014.JPGユース 010.JPG


さて皆さんもこの時期、お盆休みなどで旅行に行かれる方もいらっしゃると思います。

しかし物価が上昇し生活費が削られる中、なるべくお金をかけないで、充実した旅行をしたいものです。そこで経済的な旅ができるユースホステルについて調査してみました。(※すでに皆さんも利用されているかもしれませんが)

ユースホステルは、ドイツで生まれた世界的は「旅の宿」ネットワークです。誰もが安全に楽しく、経済的に旅ができるようにと考えられたもので、現在、世界80カ国、4000のユーズホステルがあります。

日本には北海道から沖縄まで約300のユースホステルがあり、宿泊料金は日本の場合、1泊3000円前後(2食付きで4500円程度)と大変経済的です。(海外ではもっと安く宿泊できます)

部屋は男女別の相部屋で、1部屋が4人〜8人くらいで、2段ベットの洋室(日本では畳部屋もあり)が基本になっています。配膳・片付け、寝具のシーツセットなどはセルフサービスになっています。

また、海外のユースホステルでは、スウェーデンの帆船ユースホスル、ドイツの古城ユースホステル、カナダの元刑務所ユースホステル、ニzージーランドの広大な芝生の庭に囲まれた邸宅ユースホステルなど様々はユースホステルがあります。

料金は安いですが、食事、サービスは充分に満足できるものとなっています。また、泊まり合わせた人たち同士が、交流を持つ機会を得ることができます。

ただユースホステルの利用には、会員証が必要となります。各都道府県にあるユースホステル協会、または最寄りのユースホステル案内所、全国のユースホステルにて、簡単な手続きで会員証が取得できます。

この会員証は世界共通で、どこの国のユースホステルでも利用できます。

ユースホステルは、女性の一人旅には最適な施設です。また男女別の部屋に別れていますが、家族やグループでの個室利用もできます。

タイプとしては、ホテルタイプ、旅館タイプ、ペンションタイプ、民宿タイプのものもあります。中には、高級ペンションや豪華ホテルなみのサービスを行っているところも決して少なくありません。

ユースホステルの良さは、経済的に安く、泊まり合わせた人が交流を深める機会を得られることにあります。人との交流が苦手な人には向いていないかもしれませんが、家族やグループでの利用もできますので、検討してみるのも面白いと思います。



参考にさせて頂いたページ

http://www.jyh.or.jp/member.html




posted by ドリームワールド at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。